健康を手に入れるために|通販マニア

健康を手に入れるために|通販マニア

LDL(悪玉)コレステロールを下げるために注目のEPA・DHA

      2016/05/14

健康診断などでLDL(悪玉)コレステロールの数値が高い方や気になるという方も多いのではないでしょうか。
そこでいろいろ調べてみるとEPAやDHAという成分が注目されているということがわかります。

EPA・DHAが注目される理由

ではなぜEPAとDHAが注目されているのかというとEPA・DHAはサラサラ成分とも言われており、中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールを下げる効果がと言われています。
ですがコレステロールを下げるなどに関して効果が証明されてはいないようです。
そうはいっても様々な企業がEPA・DHAサプリメントを販売しており需要があるということですね。

ではなぜ需要がありEPA・DHAサプリメントなのか

ではなぜ需要があるのかというところです。
EPAやDHAは食べ物では青魚に多く含まれているのですが、近年青魚を食べる量が減ってきているということからEPAやDHAサプリメントで補うという方が増えてきているのではないでしょうか。
厚生労働省では1日1,000mgの摂取を推奨しているのですが足りていない人ばかりなので効果が証明されていなくても必要量を摂取するためにサプリメントを利用するということでしょう。

ですから効果は証明されていないが単純に摂取量が足りていないから補うし、その結果コレステロールにも効果があればさらに良いという考えもありますね。

EPA・DHAサプリメントを紹介してみる

EPA・DHAサプリは様々な企業が商品を販売しています。
様々な商品がありすぎてどれが良いのかわからないと思います。
私もこれまでいろいろなEPA・DHAサプリメントを飲んできたのでそういった経験からまずはEPA・DHAサプリの選ぶポイントを紹介したいと思います。

EPA・DHAサプリメントを選ぶポイント
EPA・DHAの含有量

EPAとDHAを摂取しようとしているわけですからそのEPAとDHAの含有量がどれくらいなのかがポイントですね。
厚生労働省での推薦摂取量は1日1,000mgですからそれをもとに考えると良いのではないでしょうか。

酸化を防ぐ対策

EPAとDHAは酸化しやすいということから酸化させないように対策をとっているサプリメントもあります。
クリルオイル使用やカプセルなどで酸化を防いでいる商品もあります。
当然、酸化を防ぐ対策を取っていないサプリメントもあります。

価格

商品によって価格が違います。
これは使われている成分や含有量などにも関係しているので上で挙げたこポイントも含めて総合的に比較すると良いのではないでしょうか。
価格重視という方は含有量が少なかったり、酸化防止していない商品で安くというのも良いのではないでしょうか。

おすすめEPA・DHAサプリメント
DHA&EPA+セサミンE

DHA&EPA+セサミンEはサントリーの商品でCMでも流れているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
これまで100万人以上が愛飲しているという実績もあります。

商品の特徴は4粒あたりDHA/300mg、EPA/100mg含まれています。
そこにビタミンEやセサミン、オリザプラスを配合しています。
セサミンといえばサントリーというくらいセサミンの商品が有名ですし力を入れていますね。
そのセサミンが配合されていて酸化しやすいDHAとEPAを守るためオリザプラスが配合されています。

■DHA・EPA含有量⇒400mg(4粒あたり)
■酸化防止対策⇒オリザプラスを配合
■その他の成分⇒ビタミンE・セサミン・オリザプラス

きなり

きなりはさくらの森が販売する商品です。
さくらの森では様々な健康食品を販売している会社です。
きなり自体も累計販売46万袋突破していますしモンドセレクション金賞を受賞している実績があります。

商品の特徴はDHA・EPAが500mg(4粒あたり)配合されていてクリルオイルという素材を使用しています。
さらにサラサラ成分と言われているナットウキナーゼも配合されています。
クリルオイルはオキアミから抽出されるオイルで一般的な魚油とは違います。
これにはアスタキサンチンが含まれており、酸化しやすいDHA・EPAの酸化を防いでくれるということなんです。
ビタミンEも豊富に含まれていますし、ナットウキナーゼも配合されていることから注目です。

■DHA・EPA含有量⇒500mg(4粒あたり)
■酸化防止対策⇒クリルオイル
■その他の成分⇒ナットウキナーゼ

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAは佐藤製薬グループの商品です。
CM等でも流れていて有名なユンケルはこの佐藤製薬の商品で知名度があるのではないでしょうか。

商品の特徴はDHA・EPAが750mg(1包あたり)配合されているということで他のDHA・EPAサプリメントに比べても多いです。
また、酸化を防ぐためにビタミンEを配合されています。
特許取得のシームレスカプセルで粒も小さく飲みやすく溶けるスピードも速いということなんです。
DHA・EPA含有量、酸化防止対策、飲みやすいカプセルとポイントをおさえているサプリメントだと思います。

■DHA・EPA含有量⇒750mg(1包あたり)
■酸化防止対策⇒ビタミンE
■その他⇒シームレスカプセル

イマークS

イマークSはニッスイが販売する商品です。
ニッスイといえば様々な食品を販売しているのでご存知だと思います。
イマークSはサプリメントではなくドリンクなのですが、EPA・DHAが多く含まれているので紹介します。
上で紹介したサプリメントなどDHAが多く含まれている商品が多いのですがイマークSはEPAの含有量が1本600mgとEPAが多いです。
公式サイトでは中性脂肪というのポイントで中性脂肪が気になる方はチェックしてみてください。

■DHA・EPA含有量⇒860mg(1本あたり)
■タイプ⇒ドリンク

LDL(悪玉)コレステロールの数値が高いとどうなる

血中のLDL(悪玉)コレステロールが高いと動脈硬化の原因になり心筋梗塞や脳梗塞の原因につながります。
実際日本の死亡率の高い病気に心筋梗塞や脳梗塞などもランクインされています。

ですから規則正しい食生活に適度な運動など規則正しい生活を行うことが一番大事です。
それに栄養を補う形でDHA・EPAサプリメントを摂取するのが良いのではないでしょうか。

 - コレステロール